誰でもできるクレジットカード現金化の3つの方法

誰でもできるクレジットカード現金化
誰でも急な出費、金欠というのはあります。しかしキャッシングなどをすでに利用していて、消費者金融から借り入れができないときにはどうしたら良いのでしょうか。

実はそんな人にでもお金を工面する方法があります。それがクレジットカードの現金化です。今日は誰にでもできるクレジットカードの現金化の主な3つの方法について記したいと思います。

まず、そもそもクレジットカードをどのように現金化するのでしょうか。実はクレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠というものがあります。そして、このショッピング枠を利用することによって現金を工面することができるのです。

では、どのような方法があるのでしょうか?まず、最初の方法は現金化してくれる業者を利用することです。実は今はネットで検索すればクレジットカードの現金化をしてくれる業者が多数います。

そうした業者を通して現金化することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。それは利用停止になるリスクをおさえることができるという点です。

クレジットカードを使って現金化しようとすると、カード会社にこの人は現金化しようとしてショッピングしているなということが購入したものからばれてしまうことがあります。

その場合にはカード会社が利用停止にしてしまい、今後カードを使うことができなくなります。一方、業者を使うとこうしたリスクをおさえることができるのです。また、初心者でも利用しやすい方法と言えます。

さて、次の方法は何でしょうか。それはブランド品を購入して換金するというものです。ブランド品の場合には商品によって還元率が良いものがあります。

例えば、ロレックスの時計などは価値が下がりにくく、安定した還元率を期待することができます。

とはいえ、ブランド品も時期によって相場が変わってしまいますので、注意が必要です。できれば買取店との人脈を持って、最新のブランド品相場情報を仕入れておくならば損をするリスクを避けることができます。

最後の方法は何でしょうか。それは金券や新幹線のチケットを購入し、換金するというものです。新幹線のチケットは非常に還元率がよく95%以上になります。

しかし、注意が必要です。なぜなら、カード会社もこうした還元率の高いチケットの購入に目を光らせているのです。それで、一度に大量購入したりするとすぐに利用停止になってしまいます。

このようにクレジットカードの現金化は実際に現金を工面することができる方法ですが、問題は利用停止にならないようにするということです。初心者の場合には現金化の業者を利用するのが一番良いかもしれません。

クレカ現金化 自分でやってみる