脇の黒ずみはなぜなのか?改善方法!

脇の黒ずみは、特に女性は気になりますよね。夏場はタンクトップやキャミソール、Tシャツの隙間から脇は見えてしまいます。

水着を着る時も脇が気になってしまい、腕を上げれない。そんな時はなかったですか。いくら綺麗に毛の処理をしていても、脇が黒ずんでしまっていると自信を持って服や水着の着こなしが出来ません。

なぜ脇の黒ずみは起こってしまうのか、大きく分けて3つ考えられます。

①生まれつき脇が人より黒ずんでいる
②剃刀による毛の処理により皮膚が削り取られ、色素沈着が起きてしまい脇が黒ずんでしまっている
③体が大きい、ふくよかな方がうでを使う際脇に摩擦が起こり、脇が黒ずんでしまっている

これらが主な脇が黒ずむ原因です。

①は生まれもってしまったものなので、改善は難しいと言われていますが、現代社会の医学は進んでいるのでここ最近では、肌を明るくする美白のローションやジェルが販売されています。

特に美白の特許を取っている商品は、効果の実感を得られている方が多いようです。生まれつき黒ずんでいる方は諦めずに、美白ローションなどでの改善をしてみましょう。

美白ローションの使用頻度は商品によって違いますが、だいたい1日1回の使用で、お風呂上がりに寝る前がおすすめです。

②で女性の方は特に脇が黒ずんでいるのではないでしょうか。剃刀の分類は刃物になるので、ガードがついていても肌の薄皮1枚が削り取られてしまいます。酷い場合は肌が赤くなってしまったり、時には怪我をしてしまうことも多いのではないでしょうか。

数回使っただけでは肌の黒ずみなどは起こりませんが、数年継続して剃刀を使用していると、肌が削り取られてしまい色素沈着を起こしてしまい、お肌が黒くなってしまう場合があります。

早急に剃刀の使用をやめることがおすすめです。電機シェーバーなど肌に負担がかかりにくいものを使うか、脱毛を行い毛の処理を控えることが改善方法になります。

更に効果を出す為に、黒ずみの箇所を保湿をしてあげたり、美白のローションを塗って上げるケアがおすすめです。

③についてなのですが、体が大きい方やふくよかな方は、二の腕が大きかったり太かったりする方が多いです。
人間は生活上腕を使うことが毎日あります。普通の体型の方や痩せ型の人に比べると、腕が大きい・太い分腕が脇に接触しやすいです。

そのことにより脇と腕の間に摩擦が起こってしまい、色素沈着の原因になってしまい脇が黒ずんでしまいます。
体が大きい方やふくよかな方は、脇が黒ずんでしまっている方が多いのではないでしょうか。

美白ローションでの改善もおすすめですが、まずは体重をしっかり落とし、腕を細くすることにより摩擦を起こりにくくすることがおすすめです。

今脇の黒ずみでお悩みの方は上記改善策をぜひ試してみて下さい。

足のむくみ取る方法.com