こんな人にオススメwi-fiルータBroad wimax

wi-fiルータBroad wimaxを使ってインターネットする人は年々増えてきておりその中でもスマートフォンと併用して使っている人は特に見かけます。

Broad wimaxが今選ばれる様になったのには売りになる要素があるからです。

低価格で無制限に使える

まず選ばれる理由として低価格で無制限に使える点にあります。

スマートフォンで動画やゲームを楽しめば楽しむ程通信量が膨らんでいき気づいた時には速度制限になっていてブラウザを開いてインターネット検索するのすら不便になる程遅くなります。

ただしキャリアで提供している回線ではなくパソコン向けインターネット回線をwifiに変換しwifiで接続すればキャリア回線に代わってインターネット接続を行うので通信量に影響は無くなりますが家にパソコンとインターネットを既に引いていてwifiルーターを既に持っている人はいいですが今から準備しようとすると結構な出費になります。

しかしBroad wimaxなら最初の1~3ヵ月は月額2726円、3~24ヵ月は3411円、25ヵ月以降は4011円と月日が経つ事に月額料金は少しずつ上がっていきますが一から回線工事をしてwifiを導入するよりも遥かに低価格でリーズナブルなので手軽にwifiを使いたい人に向いています。

なお今紹介したのは無制限プランと呼ばれる物でもう1つのプランとして毎月7GBしか使えないが代わりに25ヵ月目までは2726円、以降は3326円で使用可能なライトプランも用意されているので予算をあまりかけられない、wifiは欲しいがそんなに使わない人の場合はこちらを契約して利用する事も出来ます。

充実した広々エリアで使える範囲が広い

wi-fiルータBroad wimaxの売りは価格以外にも使えるエリアの広さにもあります。

wifiルータを利用するにはスマートフォン同様にsimカードが必要です。ここまでは問題無いのですが使えるエリアの広さに差があるのが問題で契約したはいいけれど後で調べて見たら自分の住んでる地域はサービス提供エリア外で使えなかったとなる事がありトラブルの原因にもなっていました。

Broad wimaxでは契約する前に自分が住んでいる地域が使えるのか否かが分かるサービスエリアマップを提供しておりwimax・wimax2・LTE(UQmobile)の三つの回線を調べる事が出来ます。

更に住所をピンポイントで調べる事も出来るので同じ住所周辺でも使用できる場所と圏外で使用できない場所の見分けが付きやすくなっています。

格安simとの組み合わせで月々の携帯代を安く出来る

スマートフォンと契約はしているけど楽天モバイルやUQmobile等の格安スマホで契約し月々の携帯代を抑えている人が増えてきており今では普通の光景として見られます。

しかし格安スマホだと料金が安い代わりにネットの接続速度は大手3キャリアに比べると少し遅かったり利用できる容量は少なかったりと安いなりのデメリットはありそんな状態でネットを楽しもうとするとすぐに速度制限になります。

しかしBroad wimaxと併用すれば回線を使わずにインターネットが出来るので速度制限にもならず料金も大手キャリア単体と比較しても安く出来ると節約も出来るしwifiも使えると一石二鳥です。

格安sim会社によっては余った通信量を翌月に繰り越しも出来るので場合によっては三鳥にする事も出来ます。

格安simとwi-fiルータに関する記事