dodaは非公開求人とスカウトが多い

dodaは転職サイトとしても非常に有名で、CMなどで耳にしたことがあるという人は多いでしょう。
このdodaの特徴としては非公開求人とスカウトが多いという部分があります。

非公開求人というのは、一般的に公開されておらず、利用者のうち一部にしか見ることができない求人となっています。

この非公開求人の数が多いということは、自分にその非公開求人が回ってくる確率も高いと言えるでしょう。

非公開求人は一部の人間しかそもそも応募できないものですから、競争率が高くなりづらい特性があるため、内定までの確率を考えたときには有利です。

だから、dodaでその非公開求人が多いというのはとても魅力的と評価できるでしょう。そして、スカウトという点もdodaの特徴で、これが割と届くという点が評判になっているのです。

実際、どの程度スカウトが来るか?という部分は、個人差があるので少ないと感じる人もいるかもしれませんが、全体的な傾向としてはスカウトの数が多いとされています。

スカウトというのは、企業側から受けてみないか?という提案になりますけど、企業の方が自分に関心を持ったうえでそういうことをしているわけですから、これもdodaの魅力的な点になるのです。

自分で希望した求人を受ける場合と比べて、企業からのスカウトを受理して受ける場合では、内定の確率にも差が出ると言えます。

dodaを利用することでスカウトを受け取ることができる確率が高まるとしたら、他の転職サイトよりもここを使うことのメリットが存在することになります。

自分で求人を探すというアプローチが定番ではあるものの、それ以外でもいろいろな可能性を見出せた方が良いでしょうから。

dodaでは自分から求人を探すという方法とは別に非公開求人やスカウトといった、多様な選択肢をとることができるところであり、しかも非公開求人やスカウトの数が多い、ということが言われているので、dodaの利用を検討している人はそういった特徴を頭に入れたうえで判断をすべきです。